桜の季節

高松・直島

青春18切符を使って香川に日帰りで行ってきました。

AM6:52大阪発→姫路→岡山→高松AM10:25着

e0170134_14122574.jpg高松に着いたら、自転車を借りました。身分証明書を提示して、申込書に記入すれば、無期限で利用できる利用証を発行してもらえます。自転車の利用も1日100円とリーズナブルです。地下にある駐輪場にはたくさんの自転車が並んでいました。そんなに需要があるんですね…

レンタサイクルで讃岐うどんめぐりしました

1軒目『竹清』
e0170134_1426533.jpg
e0170134_1427734.jpg


11時の開店少し前に着いたら既に列ができていました。店に入るとまず揚げ物コーナーがあり、そこで揚げ物を選びます。その後うどんの玉数を指定して、料金を支払います。たまご天+うどん1玉=230円!器にはいったうどんを受け取り、あったかいのがよければ、自分で湯通しします。観光客の多いお店で、店員さんも親切にシステムを教えてくれました。

2軒目『さか枝』
e0170134_1536193.jpg
e0170134_15363578.jpg


1軒目の店から自転車で5分もしないところにある次のお店へすぐ移動しまして、2杯目です。ここはまずレジでうどんの種類を頼みます。ぶっかけうどんを頼みました。地元のお客さんも多くテンポのいいお店でした。そのテンポのよさに負けて、本当はあったかいぶっかけがよかったのに、主張できずでした。でもとってもおいしかったです。

3軒目『ばん家』
e0170134_15522516.jpg
e0170134_15523920.jpg

ノンストップの3軒目。いくらなんでもお腹いっぱいになったので、ちょっと雰囲気をかえて肉うどんをオーダーしました。甘辛い肉のおかげで3杯目のうどんも完食でした。

e0170134_22124184.jpg12:40讃岐うどんを満喫した高松を後にして、フェリーで直島へ。50分で直島に到着です。残念ながら雨+寒かったのでほとんど船内でガイドブックを見ながらプランニングしつつ過ごしました。


直島到着後はすぐにバスに乗り、地中美術館へ。安藤忠雄建築で建物そのものがアートな美術館。『クロード・モネ』『ウォルター・デ・マリア』『ジェームズ・タレル』の3つのゾーンにわかれています。カフェもとっても素敵でした。残念ながら写真は禁止でした…。

その後、ベネッセハウスを目指して歩いていたらとおりすがりの車のおじさんに拾われました。直島の住人はとても親切でそうゆうことがよくあるそうです。道々にはそこら中にアートがさすが島中アートです。なので、ベネッセハウスは諦めて屋外アートを楽しみました。

e0170134_22271371.jpge0170134_2227241.jpge0170134_22273648.jpge0170134_2231563.jpge0170134_22341239.jpg


でもやっぱりメインは黄色のかぼちゃ
e0170134_22411012.jpg


e0170134_2243328.jpgなぜか哀愁漂う黄かぼちゃ。一度流されたことがあるって、島で知り合った一人旅中の美大生の女の子がゆってました。戻ってきてよかったです。赤かぼちゃもありました 。今回時間がなかって行けなかったベネッセハウスの他に、家プロジェクトなど他にも見所たくさんみたいです。なのでぜひもう1回行きたいです。カメラのバッテリー切れで写真がとれなかったのも悔しかったので(直島の写真はすべて携帯で撮影分です)ぜひぜひリベンジしたいと思います。
[PR]
by sakura-no-kisetsu | 2009-03-13 23:59 | 日帰り旅
<< 和歌山1日目 大原 >>



おでかけ日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30